永久脱毛研究室

美容外科での医療レーザー脱毛や脱毛エステサロンでのニードル脱毛など永久脱毛でおすすめ方法について管理人のクロマグロがまとめています。
永久脱毛イメージ

1.脱毛クリニックでの医療脱毛が安心

永久脱毛をするならエステではなくクリニックでの医療脱毛にするべきです。 美容皮膚科の医師に聞いたのですが、永久脱毛ができるレーザー機器は医師か看護師の資格がないと扱うことができないのでエステには置いていないそうです。 毛根を破壊する為にはそれ相応の出力が必要なので、弱い機器だと永久にはならない。とのこと。 以上の理由から、エステでは針以外の永久脱毛はできないそうです。 お金をかけて永久脱毛をするならきちんとした医療機関をおススメします。

※参考:脱毛するならクリニックとエステのどっちがいい?

2.永久脱毛にかかる費用のお手軽さ

最近では永久脱毛を受けられるエステサロンやクリニックは多く、どこで永久脱毛を受けるにも基本的な効果にはあまり差がありません。 クリニックの方がサロンよりも効果が高いと言われていますが、最終的に必要な回数や費用を考えるとエステサロンもクリニックもあまり変わらないかも知れません。 いつかは自己処理がほとんど必要なくなる状態に仕上げられるなら、最終的に必要な回数や費用さえ少なければ、こういうサロンで永久脱毛を受けたいと思います。

3.目に見える永久脱毛効果が欲しい

永久脱毛効果が見えるかどうかを確認しましょう。決して安くないお金を払い、回数を重ねてサロンに通うのは、ムダ毛を無くしたいからです。脱毛効果を感じなくては意味がなくて目に見える形でないといけません。 なぜ脱毛をするのかの理由の多くは人にムダ毛を見られないようにするためです。顔も腕も足も背中もvioも人から見えないようにするためです。 したがって、「ムダ毛が見えない」という効果が見えることが最も重要です。

4.脱毛トラブルを避けるため信頼度の高い場所を選ぶ

永久脱毛施術を受けるにあたって美容外科又はエステ のどちらでするか。どちらかに決めたらそこからまた厳選して選ぶことでしょうか。 安易に施術費用が安いからと選んでしまって 後で皮膚トラブルが起こらないとも限らないので 十分に注意した方がいいと思っています。 実際友人が安価なところで永久脱毛をし、数回受けているうちに赤くなりやけどの様に なったことを聞きました。 少し価格が高くても信用のあるところ行こうと思っています。

5.医療レーザー脱毛はクリニックのほうが強い

女性での場合ですと常に毛の状態が気になりますよね。 しかもカミソリや毛抜きなどを使った自己処理を繰り返してるうちに荒れやかぶれが起こることがあります。 「エステティック」というのもお気軽なイメージで良いですけど、さすがに「永久性」は確保されておりません。 「美容外科」や「クリニック」の医療レーザーなら、エステフラッシュ式よりも光のパワーが強いですので、ムダに何回も施術をする必要がない分費用面が安上がりになります。

6.永久脱毛は痛いほうが効果があります

最近では機械の発達から痛くない永久脱毛も流行っていますが、脱毛するときに痛く感じるというのは、毛根にキチンと光が当たっている証拠なのです。さらにその毛根がダメージを受けて痛くなるので、効果がある永久脱毛は痛く感じるというわけです。もしそれで皮膚にダメージがあったとしても低温ヤケドに過ぎないので、自分でクールダウンすれば、しばらくすると元通りになります。美を求めるならある程度の痛みも我慢できます。

7.自分のお肌に合う脱毛方法を選ぶ

その脱毛方法が肌に合うかどうかは大事です。私は肌が弱いので、自分で剃刀などを使ってムダ毛の処理をすると肌に負担がかかってしまうため、せめて脇だけ、せめて腕だけと永久脱毛をしたのは良いが、そのやり方が肌に合わず、肌が荒れてしまったりしたら自分でムダ毛を処理することと何も変わりません。私は神経が肌の表面に近いところにあるために、電動毛抜きを使うと痛くて痛くて涙が止まりません。脛の一部分だけ挑戦してみましたが、すぐにギブアップした苦い経験があります。/p>

8.永久脱毛は誰にも相談しないで自分で決定する

自分が永久脱毛をする場合には色々な意見に左右されていると思います。しかし本当に永久脱毛をする考えなら誰にも左右されない意思が欲しいです。この部分が最も重要なので絶対に人に相談しないで自らの信念で決定するべきです。 実際に永久脱毛をすると生活が楽になるので価格や場所も考慮します。こういった部分では人に相談するかも知れないですが最終的な決断は自分になります。ムダ毛も自分のものなので最後まで意思をはっきりさせて決めたいです。

9.永久脱毛は年単位でプランを建てる

面倒な自己処理からは解放され、気になる脇の下も二の腕の内側のようにつるつるに… 『来年、結婚式だし、思い切って永久脱毛しよう!』『今年の夏休み、念願のハワイに行くから、脱毛しよう』と思ったあなた、ちょっと待って下さい! 永久脱毛には、相当な日数が必要なんです。一度や二度の施術ではムダ毛は追放できません。一度施術を受けたらお肌のダメージを考えて最低でも二ヶ月は間隔を置かないと次回の予約は入れられません。 永久脱毛を完璧に終わらせるには年単位で計画を立てる事が必須です。 挙式や旅行の計画が有るならさかのぼって計算!これです。

10.普段からきちんと無駄毛の処理をしておくこと

普段から適切な方法で無駄毛の処理をしておきましょう。 間違った方法で無駄毛の処理をしてしまうと、肌を痛めてしまいます。 肌が傷ついていると、脱毛をすることができません。 また、間違った無駄毛の処理により、毛が皮膚の下に潜り込んでしまったり、毛の生えてくる周期が狂ってしまい、脱毛をしてもその効果が出にくくなってしまいます。 痛みを感じずに施術を受けるためにも、適切な無駄毛の処理が重要です。

11.通い続けたい脱毛サロンであること

永久脱毛をする際に確かな効果が得られることはもちろん大切です。けれど脱毛サロンに通う場合はそれと同じぐらいサロンの雰囲気がよいこともとても重要だと思います。つるつるのお肌を手に入れるためには長い期間サロンに通う必要がありますが、サービスや対応のあまりよくないサロンだと通い続けるのが億劫になってしまいます。気持ちのいい、通い続けたいと思えるサロンに出会えると普段のお手入れへのモチベーションも格段にアップしますし、お肌以外へも美意識を向けてみようという気持ちになれます。

12.冷え性を治す事もおすすめ

私はひどい冷え性だからこんなにも毛深いと言われた事があります。冷え性を守るために、むだ毛が私の体を守ってくれているのです。でもそれは見た目はとても悪いのです。永久脱毛をする時、見落としがちですが、冷え性を改善させる事も考えていきましょう。自力で冷え性を治すためにはサプリを飲んだり、温かいものを飲んだりといろいろと工夫が必要です。

永久脱毛でおすすめの医療脱毛クリニック

湘南美容外科クリニック(SBC)で医療脱毛

モデルさんや芸能人など人に見られる職業の人に選ばれている、病院だからできる最新の医療レーザーで肌への負担を最小限にとどめ最高の効果を実現している。医療レーザーは太い毛濃い毛にも効果的、施術回数は美容脱毛の1/3、施術時間が短いのが特徴。SBCは資格を持ったスタッフが対応、無駄な勧誘なし、安心返金保証システム、コース消化の有効期限なし、無料カウンセリングでドクターに直接相談、症例実績100万件以上、分割払い3000円以下可能。

アリシアクリニックで医療脱毛

医療レーザー脱毛の中でも、リーズナブルな料金プランと痛みの少ない脱毛機器を使っていることで人気。「ライトシェアデュエット」という脱毛器械を使用。従来のレーザー機器より照射にかかる時間も短く痛みが少ない。冷たいジェルも塗らなくていい。全身脱毛5回合計で33,000円でほぼエステと変わらない価格で24回払い可能。パーツごとの料金も全6回で1〜5万円前後と医療レーザーの中ではかなり安い。

東京イセアクリニックで医療脱毛

1院あたりの年間レーザー脱毛症例数は国内トップレベル。ダイエットやアンチエイジングなど美容全般に対応している美容外科で、女性誌の美容特集にも度々登場していて都内に5つクリニックある。スキンケアに力を入れているため脱毛もお肌への影響を考慮した施錠、独自の冷却装置で皮膚へのダメージを抑えてくれる。麻酔もあり。適正で明確な料金体系や、自分に最適な脱毛プランを設定可能。高い技術と豊富な経験でギリギリまでの脱毛可能。

渋谷美容外科クリニックで医療脱毛

日本で正規の医療器として厚生労働省から許可を取った機器を全店舗に導入。脱毛症例は23万件以上で都内3院横浜1院の全4店舗。渋クリの愛称でメジャーになり、一番人気の施術は「パーツサイズ別の医療レーザー脱毛」パーツが選べて5回8,000円と医療脱毛にしてはリーズナブルで比較的受けやすい料金設定。スタッフやドクターの対応の良さも評判。

ドクター松井クリニックで医療脱毛

平成26年から移転し広いフロアで数多くの施術台や個室を用意し予約が取れやすくなった。夜20時まで営業で年中無休。ツイッターでキャンセル公開をしていてどのパーツが予約できるかリアルタイムでわかる。永久脱毛の承認を受けた最新の「ライトシェアデュエット」を導入。痛みの弱い人には麻酔もある。完全予約制で他の顧客とはあまり顔を合わせずにすみ、プライバシーに配慮された設計になっている。医療脱毛業界のカリスマ松井ドクターが自ら初回無料のカウンセリングを行っている。

まとめ:永久脱毛で一番大事なことはやはり安全性

永久脱毛をするうえでいろいろな注意点が出てきましたが、その中でも最優先事項にするべきなのは脱毛施術時の安全性です。永久に毛根をなくすぐらい強い光線を照射するわけですから、毛根だけでなく、皮膚全体にダメージが及ぶことも考えなくてはいけません。 脱毛で肌トラブルを起こすという話は時々聞きます。美しくなりたいと思って施術を受けて、とんでもない肌になったら、泣くに泣けません。 使われる機械は安全か?医師がいるか?といった点をよく確認しましょう。 たとえ、他の人がなんともなくても、自分が大丈夫という保証はないので、皮膚科の医師が常駐していることも重要です。すぐに診てもらえること、状況をくどくどと説明するまでもなく診てもらえることも大切です。脱毛で肌トラブルを起こしたということに偏見を持つ医師が、実際には少なくないからです。そのような偏見にさらされずに治療をしてもらえるということも重要です。